忍者ブログ
[26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「未来の世代に生きる人はきっと自問するに違いない。前の世代はなにを考えてたと。」映画『不都合な真実』のなかに登場するこの言葉は、妙に頭から離れなかった。

 先日、私はこの映画を観た。映画のなかでゴア氏は、私たちひとりひとりが今すぐ動き出さないと、地球の未来は暗いということを言いたかったのだと思う。今の地球には、素晴らしい自然環境がある。しかしこのままでは、そのような素晴らしい自然環境は消えてなくなってしまう。私たちは、環境について考え直さなければならないということである。

 多くの人は、「自分ひとりで環境について考えてもなにも変わらない」、「自分じゃなくてもだれかが解決してくれる」などと考えていると思う。そう考えている人にはぜひ、『不都合な真実』を観てもらいたい。

 環境問題は深刻な問題で、だれかが動き出すのを待っていては解決できない。そして、たった一人でも今すぐにできることがいっぱいある。この映画を観て、私ははじめてそう思いました。

 今月、アメリカの大統領はブッシュ氏からオバマ氏に変わります。オバマ氏が、選挙運動中に「CHANGE」と民衆に訴えた勇気を私たちは少しもらって、環境について考える心を「CHANGE」しなければいけない。そう思いました。

 未来の世代に生きる人たちに、「前の世代はなにを考えていたのだろう」と思われないためにも。

                                                      戸田 洋輔
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
カウンター
バーコード