忍者ブログ
[64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ずいぶん更新が遅くなってしまって、本当に申し訳ないです;;

貿易ゲームが1ヶ月前にありましたが、とても前のことのように感じます。
個人的には司会をやったのですが、反省点がとても多かったです。全体的にも改善点はたくさんあったと思いますが、楽しく世界の動きを知ってもらおうという目標は達成できたかなと思います^^

私はなにより貿易ゲームで何人かの1年生が看板を見てきてくれたと知って、嬉しかったです!
フェアトレードについて知らなかったみたいなのに来てくれたと知り、ますます嬉しいです!


話はかわりますが、こないだの金曜日に初めて国分寺北口にある「Earth Juice」に行ってきました!

入り口のところから「かわいい~~」を連発しました!!
ポーチやスリッパなどの雑貨がお店の外にあって、中にも雑貨や、アクセサリーや服やお菓子、化粧品などがありました。なんか、フェアトレードに関わってから、アジアン系や、自然な感じの物に惹かれるようになったと思います。

お店の中に世界地図があり、私は地図を見るのが好きなのでみてみると、その地図は”イギリス製の『ピーターズ世界地図』という正確な地図”と書いてありました。
普段目にすることが多い「メルカトル図法」の地図は、球体の地球を平面に表すと歪みが出るためグリーンランドの大きさが違う、ということだけしか知らなかったので、ちょっと地図について調べてみました。


(People Treeのピーターズの世界地図)

メルカトル図法の地図とピーターズ世界地図の違い
1、南アメリカ大陸とヨーロッパ大陸がほぼ同じ大きさで表されているが、実際の南アメリカ大陸(1780万k㎡)の面積はヨーロッパ大陸(970万k㎡)の約2倍。

2、南アメリカ大陸は、アフリカ大陸より大きく表されているが、実際は逆でアフリカ大陸(3000万k㎡)の方が大きい。

3、スカンジナビア半島とインドがほぼ同じ大きさで表されているが、実際のインド(330万k㎡)の面積はスカンジナビア(110万k㎡)の約3倍。

4、グリーンランドが中国より大きく表されているが、実際の中国(950万k㎡)の面積はグリーンランド(210万k㎡)の4倍。

だそうです。
正確でなければならないはずの世界地図にも、公正ではない先進国と途上国の関係が表されていると知って、驚きました。
これを知ってますます欲しくなったので、地図買っちゃおうかなあー♪なんて思ってます。

ちなみにこの日は、麻でできた帽子と、チャイと、紅茶と、貿易ゲームのときにもあった黒糖くるみを買いました^^
麻は、頭痛などの原因になるパソコンや携帯電話などから出る電磁波から守ってくれるらしいです。
なのでこれからは、パソコンするときは家でも帽子を被ることにしました(笑)

  明日美   
 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
カウンター
バーコード