忍者ブログ
[85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あすみです。

遅くなりましたが前に言っていた、
シンポジウムのCSRとフェアトレードの関係性ですが簡単にここで。

フェアトレードをCSRとして取り入れる、「調達としてのフェアトレード」。

輸入・販売業では、フェアトレードを扱う。

産業では、フェトトレード製品を消費する。

組立て・加工業では、フェアトレードの部品や原材料を使用する。

このように施策は業態別に分かれます。

この中の組み立て・加工業では
CSR調達をフェアトレードにするということなのですが、このような関わり方を知らなかったです
勉強不足です・・・


その後シンポジウムではCSRでしかフェアトレードに関わってない企業が
「フェアトレード」企業だと名乗っていいのかという議論もありました。


私の印象で、ですが
最近、企業のイメージアップのためにフェアトレードが使われてるなー と思います。
そう思われてる方も結構いると思います。
フェアトレード認知度のためにはいいことだと思います。
でもフェアトレードの持つ意味、必要性などは私たちが伝えていくことが必要だと思います。


・・・って本当簡単な説明しかしてないですね><;



ちなみに
今日夢の国に行ってきました♪

めちゃくちゃ混んでました
アフター6で行ったら、一番好きなスペースマウンテンには乗れず、
スプラッシュと、ジェットスターだけ乗って
あとはひたすらお城の前で写真撮りまっくってました(笑)


ふと思ったのですが、
テーマパークが夢の国と言われる理由が「みんなが笑顔になるから」ならば、
もしフェアトレード要素がどこかにあったらまさに夢の国になるなのにな~と☆

こういう想像は夢があってよくないですか!?^^


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
カウンター
バーコード