忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新が遅くなってしまい申し訳ないです。

結いとは関係ないんだけど
昨日、FTの特別授業をしに、小学校に行ってきたのです!
これはゼミでいったんだけど、思ってた以上に成功して、小学生みんないい子たちで、
楽しかった~!またやりたい!!

FTクイズとかもやったんだけどみんなちゃんと答えてくれて、
『おっそんなことも知ってるの?!』
みたいなことも多くって、
最近の子供たちは学力低下とか言われてるけど
私の幼いころよりもよっぽど優秀でした。
すばらしい!!!!

これで少しでもFTが広まればいいですね☆


就活の現実逃避をしにディズニーランドORディズニーシーに行きたい!
私やっぱディズニー行きたいっす!
古けん!ディズニーにしよう!!!


あさみ
PR
バレンタインデー ですね。

ドキドキわくわくなイベントです。
私が高校生のときは、友チョコばかりあげたりもらったりしてました
楽しくておいしかったー。
同時に、ニキビも増えました;

今年は、家族全員にフェアトレードチョコをプレゼントする
ことを計画中です!!
身近なところから広報活動です。

・・実は、私未だにフェアトレードチョコを購入したことがありません
(他のフェアトレード商品を買ったことはありますよ!)

無印で購入できるみたいなので行ってみよー


p.s 女子高生といえば、最近制服のスカートの下に黒のストッキング
   に、ローファーが流行ってる?1日に3人見かけました。
   時代は変わっていきますね。


                          もも

イオンとファミリーマートが業務提携で合意という報道がされていますね。
開示速報では正式な決定ではない、と一応なってますが。(4日現在)
昨年末の三菱商事(ローソン)にしろ今回のファミマにしても、もはや資本系列とか関係無しですね。

提携後は電子マネーの共通化ということで「WAON」がファミマでも使えるみたいです。
No.1のセブンイレブンはnanacoがあるわけで。
そのうちセブン以外の主要コンビニはみんな提携したり。笑

少し飛躍しますけど、ミニストップ(イオン系)で販売されているトップバリュのフェアトレード商品が
ファミマやローソンでも買える日が来るかもしれません。(PBなので難しいかな)
以前ミニストップで一時的にやっていましたが、フェアトレード商品購入でWAONポイントが
付加されるキャンペーンをイオン提携コンビニ全店でやってくれたら面白いんですけどね。
個人的に期待しています。

以上 

業務提携のニュースを半ば強引にフェアトレードに関連させて読み解く試みでした。笑


余談ですがね~
電子マネーと聞くと運営企業の「資金集め」というイメージが浮かぶせいか(ポストペイは別として)
なんだか癪なので、できるだけデポジットを積まないようにしています。
というかほとんど利用していません。


                                                 hi$a

 今回は社会起業について書かせていただきます。
社会起業とは、社会問題の解決を目指した起業であります。
その中には、フェアトレードの人気ブランドである「ピープルツリー」やホームレスの自立を支援する「ビッグイシュー」があります。 また、2006年にノーベル賞を受賞したムハマド・ユヌス氏の設立した「グラミン銀行」があります。 グラミン銀行は、貧困層を対象にした低金利・無担保融資を行っている銀行である。これにより技術はあっても資金がないからモノを作って売ることができないということが少なくなってきています。

 フェアトレード以外の貧困者を自立させる方法について少し書かせていただきました。
                                                          taka
 

ちらほら目にしています”フェアトレード”

この前、某就活支援サイトの「時事トレ」という筆記対策試験やっていたんです。
(ゲームになっていて意外と面白いんですよ)

何問か解いていると・・・あれ?見慣れた文章が・・・

”発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に取引することで、
生産者の生活向上や自立を促す仕組みを作ることを何という?”
(問題多少違うかもしれませんが、許してください)

それって・・・フェアトレード・・・!
と思いながら選択肢をクリック。もちろん正解です。

他にも同就活支援サイトで、”フェアトレード”がキーワードとして
ピックアップされていたこともありました。

フェアトレードという言葉に敏感になっているのかもしれませんが、
”ここにもフェアトレード!?”と思ったので書いてみました。


                                      ゆう


 

昨日は結いの勉強会がありました!

内容はフェアトレードの基本的な概要とその問題点についてです。
はじめての勉強会参加ということもあり、どんなふうになるんだろうと少しドキドキしていましたが
自分にとっては知らないことだらけで、とても興味深いお話を聞かせていただきました。

フェアトレードと通常の貿易との違いに「Win Win Win」というのが挙げられ、これは「生産者にとっても、企業にとっても、消費者にとっても Win である」ということみたいです。
しかし、本当に消費者にとっては Win なのか?仲介人や流通業者にとってはどうなのか?というのを考えると様々なジレンマがあるようです。
現にフェアトレード商品で売れている商品のランキングは、安いものから上位にランクインしているそうで、消費者にとっては「フェアトレード商品」といってもやはり高いと手が出にくいのが現状なのでしょうか・・?


個人的には、今までスーパーにいって100円のバナナと400円のバナナがあったら迷わず100円の方を選んでました。

でも!!・・・なんでバナナが100円で買えるのかといえば
(ある人は、まともにバナナを買ったら600円、700円くらいはするといってました)
それは大量の農薬散布と生産者の賃金カットから成り立っているわけで、それを考えると「100円出せばバナナを買える」という僕にとってのあたりまえは、罪なもんなんですよね。

でも・・・正直バナナが600円とかしたら、たぶん買わないなぁ
「これからは、もうバナナを食べるのはお祝い事のときだけにしよう」っていう方向にいってしまいますね。

フェアトレードを考える自分と、消費者としての自分のジレンマです。

「バナナは600円、700円出してまで買うもんじゃないだろう」
って考えている今の僕の中での 「あたりまえ」
やっぱりこういうのを変えていかなくてはならないのでしょうか。
それとも、もっと別のやり方があるのでしょうか。

とにかく知識がないので、これから色々と勉強していきたいと思います。

                                                          
                                                      クキ

 

昨日は勉強会お疲れ様でした。

私の方からお話させてもらったプランテーションやコーヒー豆の先物相場の話題に関して
皆さんの参考になりそうなサイトを見つけたのでこれも載せておきます。うまくまとまっています。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/lapin-vert/ct_ft.html

書籍やネットを使って自分のペースで勉強するのが良いと思います。
そうそう、書籍といえば大学の図書館にもフェアトレードや関連書籍が所蔵されていますが
そういった書籍の購入依頼を出しているのも実はYouIだったりします。

せっかくなので、私が普段やっているやり方を載せておきます。
まず、学生TOPから図書館のページに行きます。 → http://www.tku.ac.jp/~library/index.html
                    ↓
そこでWebOPAC(蔵書検索)のところから「フェアトレード」で検索します。
                    ↓
続いてAmazonでも「フェアトレード」で検索し、出てきた関連書籍と比較し
図書館側の検索結果一覧にないものをピックアップします。
                    ↓
あとは図書館ポータル(My Library)にログインし、その書籍の購入依頼をするだけです。
入力する情報は書名と著者だけでも大丈夫です。

本学の学生であれば一人年間十冊までリクエストできます。
皆さんも定期的に関連書籍を検索して、新書等があれば上記の方法でリクエストしてみてください。


ちなみに今日は下記の作品を頼んでおきました。2週間後くらいには利用できると思います。
世界に広がるフェアトレード~このチョコレートが安心な理由~ 清水正《著)

ついでにこれも載せておきます。
女工哀歌(エレジー)http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD13232/index.html


                                           hi$a
昨日はお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
全員集合ではなかったですが、みなさんの話は個性的でおもしろかったです。

突然ですが、私チョコレートが大好きなんです
昨日もマルイでフェアトレードのチョコレート購入しました。
090116_2356~0001.jpg
レーズンは昨日のうちに完食、ビターのほうはバイトがんばれるようにバイト前・ブレイク・バイト後に食べました








フェアトレードのものは学生には高いものが多いですが、チョコレートくらいなら手の届く値段なので、
まずは自分の好きなものから始めたいなと思います。

昨日は国分寺のフェアトレードツアーをしましたが、現在東京駅Breakスペースというイベントスペースに、
第3世界ショップ「AsanteSana目黒店」が出店しています。22日まで出店しているので東京駅に行く機会がある方はぜひ寄ってみてください。7:00~23:00まで(最終日のみ20時まで)開いてます。
今日も私はバイト後寄ってチョコレートを買いました
090117_2345~0001.jpg


もちろんチョコレート以外にも、
コーヒーやチャイをはじめ、
楽器や色とりどりの雑貨も売ってます。

目黒店のほうも行ってみたいです。
カフェも併設されてるそうですよ。


ではみなさん風邪には気をつけましょう
みえ
エコプロダクツ 
から1か月と5日が過ぎてしましましたが、
エコルロダクツのことについて書きたいと思います

私は、12日の金曜日に行きました。
が、予想以上に沢山の人がいました!!
学生らしき人は少なく、スーツをきた人が多かった印象があります。

会場はすごく大きくて、出店している企業も多かったです。
意外な企業も出展していたりして新たな発見をすることができました!!

エコはビジネスになるんだなぁ~と実感しました。
しかし、ビジネスに利用されていても環境問題に取り組むことは
とてもいい流れだと思います。

でも、疑問に思う事もちらほら・・・

例えば、エコバック

自分でバックを持参することによって、レジ袋を削減できる エコバック。
確かに何回も使えるのはいいことだけど、エコバックを新たに製造し続けたらどうなんだろうか?
レジ袋を使った方が、最終的にはエコなんじゃないのか?

どうなんでしょうかね~

いろいろな見方があるという事で紹介したいのは

「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」   著 武田邦彦

この本は環境問題について否定的なことが書いてあります。
衝撃を受けます。

この本の内容に、批判もあります。

「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」のウソ
http://www.news.janjan.jp/culture/0707/0707018158/1.php

「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」について考える
http://sky.geocities.jp/shchan_3/uso.htm

ぜひ、見てみてください!!
知ることはやはり大事なことです。
様々なことを知り、自分なりに考えできる範囲で何か行動すれば
何か変わるかもしれないですね!!

環境について連続してしまいましたが・・・
今回はこれで終わりにしたいと思います!!


                                       ももこ
 「未来の世代に生きる人はきっと自問するに違いない。前の世代はなにを考えてたと。」映画『不都合な真実』のなかに登場するこの言葉は、妙に頭から離れなかった。

 先日、私はこの映画を観た。映画のなかでゴア氏は、私たちひとりひとりが今すぐ動き出さないと、地球の未来は暗いということを言いたかったのだと思う。今の地球には、素晴らしい自然環境がある。しかしこのままでは、そのような素晴らしい自然環境は消えてなくなってしまう。私たちは、環境について考え直さなければならないということである。

 多くの人は、「自分ひとりで環境について考えてもなにも変わらない」、「自分じゃなくてもだれかが解決してくれる」などと考えていると思う。そう考えている人にはぜひ、『不都合な真実』を観てもらいたい。

 環境問題は深刻な問題で、だれかが動き出すのを待っていては解決できない。そして、たった一人でも今すぐにできることがいっぱいある。この映画を観て、私ははじめてそう思いました。

 今月、アメリカの大統領はブッシュ氏からオバマ氏に変わります。オバマ氏が、選挙運動中に「CHANGE」と民衆に訴えた勇気を私たちは少しもらって、環境について考える心を「CHANGE」しなければいけない。そう思いました。

 未来の世代に生きる人たちに、「前の世代はなにを考えていたのだろう」と思われないためにも。

                                                      戸田 洋輔


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
カウンター
バーコード